タブレットposの魅力

注目されているタブレット

近年、パソコンに代わって色んな仕事を最適にできるタブレットに注目を集めています。なぜ、タブレットを導入する企業が増えているのか、その理由について説明していきます。

高性能なレジ

タブレットposは従来のガチャレジと比較して、様々な機能があり仕事を最適化できるレジになります。最近ではこのタブレットposに関心を持っている企業も増えて、導入するケースも多くなっています。

タブレットposを導入した企業の口コミ

売上集計が楽

今まで従来のガチャレジで売上を集計していました。しかし、ついに自社でもタブレットposを導入することが決まり、いざ実践で使ってみました。そしたら、売上の集計がすぐに終わってビックリです!(飲食店 男性)

経営戦略が立てやすい

タブレットposを導入することで、様々なことが管理でき経営戦略が立てやすくなりました。また、店舗の在庫や売上から仕入れなど、以前よりも計算しやすくとても助かっています。飲食店なら絶対導入すべき!(飲食店 男性)

プロモーションツールとしても

自社のタブレットposでは取り扱っている商品画像と詳細情報を登録しています。そのため、商品が手元になくてもお客様にすぐに商品情報や会計処理を行うことができるのです!プロモーションツールとしてもタブレットposは便利!(営業マン 男性)

レジ周りもスッキリ

タブレットposは見た目的にもスタイリッシュでインテリアの外観を壊すことはありません!ですから、内装にこだわった店舗ならぜひ、タブレットposを導入することがおすすめ!レジ周りもスッキリとして、お客様と接しやすいのも魅了的♪(美容室 女性)

教えやすい

従来のレジよりもタブレットは直感的な操作ができるため、初心者向け!!アルバイトにも簡単に教えることができ、機能を覚えるまでの手間を省くことができました。人材育成にかかる時間とコストを削減できて、導入して良かったと思います。(飲食店 女性)

タブレットposの疑問

タブレットって何?

タブレットとは基本的なソフトを搭載した小型で軽量な携帯用のコンピューターと言われています。タブレットにも二種類あり、スマートフォンと同じOSを載せたタブレット端末とノートパソコンと同じOSを載せたタブレットPCになります。

コスト削減ができる?

タブレットposでは従来のレジよりも価格が安いことが特徴的です。そのため、コスト削減することは可能と言えるでしょう。また、一般的な企業でも業務を最適化できるため、人件費の削減することもできます。

従来のレジよりも優れている?

従来のレジよりも扱いやすさにおいては優れていると言えるでしょう。タッチパネル式の操作で簡単ですし、集計もボタン一つで行うことができます。ですから、飲食店で導入するケースが増えているのです。

飲食店で導入する場合は周辺機器はいる?

飲食店でタブレットposを導入するにあたって、キャッシュドロワーやレシート用のプリンター、バーコードリーダー、クレジットカード用のスキャナーなど様々な周辺機器が必要と言われています。

リアルタイムで情報を確認できる?

タブレットposではリアルタイムで売上状況を確認することができます。そのため、オーナー様にとっては嬉しいことでしょう。また、売上状況だけでなく、顧客情報、スタッフの勤怠なども確認することもできます。

[PR]

タブレットposが大人気。
持ち運び便利!デスク周りのお掃除も楽。

タブレットposのメリット

レジ

タブレットpos

タブレットposとはタブレット端末+posレジのアプリを組み合わせたもので、クラウドサービスを連動すること売上の集計、分析などができるシステムになります。そして、売上の集計や分析を自動的に行ってくれることから、多くの企業に注目されています。

パソコンを上回る

タブレット端末は携帯と思えないほど、パソコンに近いシステムを確立しており、あらゆる多機能で仕事に活かすことができます。そのため、近い将来、タブレットの出荷台数がパソコンの出荷台数を上回ると言われているほどです。

価格が安い

タブレットposの特徴で一番の魅力は価格が安いことでしょう。従来のレジは導入するまでに、何十万円もかかってしまいます。しかし一方、タブレットposでは導入するまでに数万円とかなりお得な金額で導入することができます。

操作が簡単

他のレジシステムよりもタブレットposが優れているのは、操作が簡単なことも挙げられるでしょう。従来のレジとは違い、タッチパネル式のディスプレイで操作が直感的でわかりやすいです。そのため、初心者でも簡単に使いやすいと言えるでしょう。

周辺機器も開発されている

タブレットposはまだまだ、マーケットでも発展途上です。そのため、これからもっと進化していくと予想されています。また、周辺機器も様々な企業が開発しており、より高性能なものが開発されるのも時間の問題です。もしも、自社での業務を最適化させたいならタブレットposの導入を検討してもいいでしょう。